無職でもお金借りれる

無職でもお金を借りられるか

お先真っ暗

お金を借りたいけれど、今安定した収入がないので審査に通らないだろうとあきらめている方も多いかもしれません。実際、銀行カードローンや大手消費者金融だと無職の人は借り入れができません。ただ、自分に収入がなくても、配偶者に安定継続した収入がある専業主婦の方なら、銀行カードローンや消費者金融のレディースローンに申し込みが可能です。銀行カードローンなら限度額は30万円までとか50万円までというのが多くなっています。消費者金融の場合は、配偶者の年収の3分の1までになりますが、たいていは50万円までというのが多いようです。

 

それから、派遣社員として登録しているけれど、現在はどこにも派遣されていなくて無職の状態。でも次の派遣先は決まっているという方もいますね。この場合は、近い将来には収入が見込めるということで、中小の消費者金融なら貸し付けをしてもらえることがあります。また、現在失業中の方も、失業保険が入る見込みがあるなら、審査に通る可能性もあります。

 

このようなわけで無職の人もお金を借りられるわけですが、限度額は当然低くなります。また、無職の時に負債が増えるのも困りものですから、借り入れは必要最低限にして、節約生活を心がけてくださいね。それから、消費者金融からも借りられないという場合は、公的貸し付け制度を利用するという方法もあります。「総合支援資金貸付」は、失業中の人に就職支援をしつつ、現在の生活費を貸してくれる制度です。条件に適っていて必要書類を準備できるならこちらの利用も検討してみてください。